クレジットカードは還元率で選択してみる

クレジットカードは還元率で選択してみる

クレジットカードの還元率とは、クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントのことです。各クレジット会社で異なるものの貯まったポイントはキャッシュバックできたり、商品に交換することも可能です。

お得なポイント還元

最近は、違う会社のポイントに移動させることができたり、支払いにあてることができたりするので、利便性はどんどんよくなっています。還元率が高いほど付与されるポイントも多くなるので、上手に利用すると大変お得になります。クレジットカードを選択する時に、ポイントの還元率を重視しているという人もいるようです。

ブラックカードの還元率がトップ

クレジットカードは、顧客の層や、カードの利用頻度によって、一般、ゴールド、プラチナ、ブラックに別れています。一般のクレジットカードの還元率を見てみると平均して0.5%~2%くらいのポイントが付与されます。ブラックカードの場合は、より高い還元率になっており、だいたい3%~6%ほどです。

一般的なクレジットカードは年会費が無料で、ブラックのクレジットカードは年会費が5~10万円くらいかります。クレジットカードをたくさん利用して多くのポイントを還元しないと、高い年会費の分だけのメリットを受けることは出来ません。

選ぶポイントは利用頻度

クレジットカードを選ぶ時には、1カ月にいくらくらいのペースでカード決済をするかを試算した上で、ポイントの貯まりぐあいを確認することが重要になります。ポイントの還元率や、たまったポイントの使い道はクレジットカード会社によって差がありますので、どのカードのポイントなら使いやすいかも考慮に入れてカードを選ぶといいでしょう。